忍者ブログ
臼魔導士のほのぼの日記 @Fenrir
| Admin | Res |
<< 08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100413-1.jpg

















主に顔が怖い。

次回エントリはテイウァッツ作成でもやってみましょうか(*' ')





さて、今日はデュナミスで前衛を生かせる白魔を目指すってコンセプトで私的攻略メモ(o'-'o)

デュナミス-ブブリム(以下、裏ぶぶ)編です。

普段私が参加している裏LSでは、殺られる前に殺れ、を絵に描いたような攻略をしています。(たぶん)
メンバーが固定であるため、私のPTも大抵は似た構成になっています。

暗/侍 戦/侍 詩/白 コ/白 白/学(←私)

という構成です。
前衛さんの火力を余すところ無く発揮させるため、両手武器はサポ侍、そして詩人とコルセアがくっつきます。
そして、メインの回復、ヘイスト、状態異常解除などは私の仕事(*' ')

ただ、レリック特有の超火力でタゲを固定しがちな上、空蝉の使えない前衛さんを生かすのはなかなか大変で、大抵は戦闘不能者を出してしまいます。。。
前回の裏ぶぶ(2時間フル)での前衛さんの被ダメは2人で「7万5000ダメージ」、これに対し、私の回復量は「6万8000hp」となっています。
まず、最低限の条件として、この被ダメを上回る回復量を実現出来ないと、マイナス分だけ前衛さんは戦闘不能になってしまうんです。
MP使用の無駄をなくして、あと1万hp分のMPを捻出することを目標とします。



09264982.gifまず、新裏では突入時にサポートジョブが封印されており、突入した段階で食事・エンチャントリレイズ以外の強化が全て消えてしまいます。

そこでサポートジョブの開放のため、3名のPCが解除トリガーを探しに駆けていきます。

スタート地点は←地図の緑丸です。
サポートジョブ解除隊がそれぞれ赤丸の点を目指して走っている間に、本隊は青丸の「Aitvaras」を倒しに向かいます。これを倒すとボスの使用する「無の歌」を封印することが出来るためです。

このボス=ドラゴン族は、無の歌を連発し、範囲内にいるPCの魔法効果を3個ずつ消し飛ばしてきます。(*' ')地味に嫌な敵。
強化を消す系の技を持つMobにはバ系を掛けたりして消える確率を下げるのが定石ですが、一度に3個、それを連発となると強化の意味はほとんどありません。
そのうえ、通常攻撃が1発500~700と飛びぬけたダメージを受けるため、強化をかけ直して隙を突かれるのを防ぐため、上位ケアルを構えていつでも回復出来るように待機しています。

MPを全部使いきるくらいの勢いでケアルを唱えてやっと生かせるかどうか、です。。

このドラゴンを倒す頃には、先発隊によるサポートジョブ封印解除が完了しているはずですので、即座に机上演習によるMP貯めを開始します。

386e1138.gif次に向かうのは、同じくボスの弱体トリガーであるNM「Gi'Bhe Fleshfeastar」です。
白魔タイプのクゥダフで、倒すことでボスの「女神の祝福」を封印することが出来ます。

このNMは←の赤丸の中央に配置されていて、その四方を同族のMobが守るように囲んでいます。
全部で30以上もいるMobを殲滅していては時間がかかってしまうので、うちのLSでは、青丸付近に本隊が待機し、囮役が緑の線ののように引っ張っている間にNMを抜いて、倒してしまいます。
この囮作戦開始時に各種強化を済ませ、ストンスキンを掛けてヒーリングを行います。

上手く緑目石造を引っ張れればMP回復が可能ですが、リスクが大きすぎるため期待はしないで置きます(;x x)

幸い白魔タイプなので致命的ダメージを受けることは少なく、この間に十分なMPを回復させることが出来る…といいなぁw (←出来ないと次のドラゴンでのMP管理が大変。。)

白亀を倒し終わったら、次のドラゴンを狙うべく西へ進軍します。

e99a41aa.gif西にはゴブのエリア(赤丸)があり、東側から順に獣・赤・モのゴブNMが沸きます。

獣 … Woodnix Shrillwhistle
赤 … Gosspix Blabberlips
モ … Hamfist Gukhbuk

前衛を死なせないように管理しつつ、倒し終わる頃には机上演習がMax付近まで溜まっていますので、ここで開放します。そしてすぐに貯蓄再開(*' ')

モンクNMにはフラッシュを重ねると死亡率とMP使用量が抑えられます。

ゴブの殲滅が終わったら、少し南の青丸付近を徘徊しているドラゴンNM「Tarasca」を討伐します。倒すとボスの「ヘビーストンプ」を封印出来ます。 南の海岸線の崖を利用すれば安全に討伐出来ますが、移動の時間が勿体ないのでヘビーストンプだけピンポイントでスタンし、その場で倒してしまいます(*' ')

この段階でMP300あればなんとか…ってところです。

通路に残っているMobに気を付けつつ北西に移動し、地図上の緑丸付近を徘徊しているドラゴンNM「Alklha」も倒してしまいます。倒すとボスの「カオスブレード」を封印出来ます。
このドラゴンは多少余裕があるので、この隙にヒーリングをしっかりして次に備えます。

Alklhaを倒したら、そのまま南方面へ進軍です。

fd25f4ea.gif緑の線のように南下し、海岸線に出ます。
海岸の赤丸付近にドラゴンNM「Barong」が徘徊しているので、海岸の崖を利用して倒します。

前衛が崖下、後衛が崖上という配置で戦闘すると後衛に攻撃が届かないため安定して倒すことが可能です。なるべくボディプレスにスタンを合わせるようにしていると事故もなく安定です(*' ')
一応万が一を考えて、ケアルガ3を構えておきます。

倒すとボスの「ボディプレス」を封印です。

Barongを討伐したら、次はいよいよボスです。
青線のように移動し、南の海岸線(黄色丸付近)に陣取ります。 Barongの時と同様に、後衛が崖上、前衛が坂の下半分に陣取ると後衛に被害が及びません。

そして、開始時からずっと追いかけっこをしていた追尾役さんがボスを釣って連れてきます。

ここまでの弱体状況だと、赤/暗さんのクマスタンと、ナイトさんのインビン1枚で討伐出来るはずです。(討伐出来なかったら火力不足なのでナイトさんを増やすか、もう一人の赤/暗さんによるクマスタンを。)

ここで使用するのはへヴィ解除用のイレースくらいでしょうか(*' ') 時々ケアル。

ボスを討伐すると占有時間が1時間延長され、いよいよ本番開始です!

4a963b46.gifボスを倒すことで各地に配備されるNightmareモンスター達。

このMob達の鬼畜さといったらもう(;x x)

ちなみに、ここまでのルートで回復量は7000~9000程度だと思います。
実質、ここから70000hp分のMPを管理しなくてはいけない…! え、出来るの?

まずはボスを討伐した海岸線(赤丸付近)にpopするカニ「Nightmare Crab」20匹。 正直、新裏で最も倒しやすいMobだと思います(*' ')

範囲小ダメージ、範囲ステータス低下技をもっているということで、ハートオブミゼリを掛けて前衛陣に飛び込みます。

ヘイスト装備+自己ヘイストをして、ケアルラとエスナ、簡素ケアルガのみで回復していきます。ビッグシザーだけは回避不能の単体攻撃なので、ここだけは簡素ケアルで回復です…。

ここは机上演習の蓄積をMaxに保ったまま、殲滅後にすぐ開放してMPmaxを狙っていきます。

倒したら北上し、青丸付近で鳥「Nightmare Raven」26匹を狙います。
この鳥は密集していて非常にリンクしやすいため、リポーズも構えて…と。
ミゼリは役に立たなくなるので、ソラスに変更して単体ケアルに切り替えます。
大きくても400ダメージ程度が限度なので、基本はケアル3で回します。
ここを乗り切った段階でMPが600程度あれば次は行けるはず!

ここからは机上演習を常に使うようにして、貯蓄完了したら状況にかかわらず開放します。

鳥の後はさらに北上して、黄色丸付近でダルメル「Nightmare Dhalmel」26体を狙います。
倒しやすい部類ですが、癒しの風が範囲回復になっていて、周囲の同族を起こしてしまうため離して戦う必要があるのがなんとも…。 
ストンピングが時々1000ダメージを越えるため、HPは常にMaxを保つように心がけていきます。防御ダウンもあるのでイレースも。

次のエフトが鬼畜なため、なるべくMPを残して終わらせたい所…。 大リンクさえしなければ大丈夫なはず…!
まぁ非常にリンクしやすいので、キリン林が完成すること請け合いですが(;x x)

929b06c7.gif次は南西方面(赤丸)に進軍し、エフト「Nightmare Eft」20匹を狙います。

前方範囲にディスペル(3枚分)する技や、範囲スタン+ダメージ技などがあり、ミゼリ推奨です。

バサンダラともうひとつ適当な耐性バ系を掛けて、ディスペルに備えます。基本はEftの後ろに立つこと!
スタンがかなり長く、下手すると10秒以上にもなるので、前衛には早めのケアルを心がけたい…んですけどタイミングが難しいです。

まさに殺られる前に殺れが最適なMobで、プロテスシェルよりもヘイストを優先的にかけて速攻をすると意外と被害が少なくて済む感じです。

次は多少余裕があるので、ここでMPを使いきるくらいの気持ちでケアルをしています。

Eftを殲滅したら、次は黄色丸付近のコカ「Nightmare Cockatrice」20体を狙います。ウサギの方が近いですが、Eft後の惨状でウサギに挑むと確定全滅が待っています。

視線判定の異常技が数個あるため、基本は後ろを向いてヒーリング。MPの回復を図ります。
コカの使用する範囲静寂はリヴァイアサン以外では治癒不能なため、白は食らわないように注意しないと…。
単体大ダメージ技はありますが、使用頻度が並程度のため、一応簡素とケアル5にマクロを合わせてヒーリング(*' ')

コカが終わったら、やや安定した状態で緑丸付近に進軍し、いよいよウサギ「Nightmare Bunny」20匹を狙います。

ここからは後先考えずにとにかくHP回復です。
注意しなくてはいけないのは、
範囲に800~1100ダメージほどを与える回し蹴りと、単体回避不能のフットキック(1000ダメージほど)です。
回し蹴りの範囲が意外と広く、下手に近付くと巻き込まれてHP真っ赤になります。HP1000以下の前衛さんは即死級なので、少し過剰かな?ってくらいのケアルで意地でも生かしておきたいです。

ここでMPを使いきると思いますが、そのまま青丸付近のマンドラ「Nightmare Mandragora」24匹に挑みます。
大ダメージ技が少ないため、基本はコカと同じくヒーリング待機です。
注意するのは毒薬で回避出来ない範囲睡眠です。 範囲広いし(*' ')

スクリームにMND低下の他テラーが付加されていますが、短時間なのでこちらはマシだと思います。
あと、やっぱりというか、なんというか。 ヘッドバッドは回避不能の単体攻撃です。 500~800ダメージほど。
また、睡眠耐性というか、睡眠回復が早く、全ての寝かせがハーフレジとなります。

大体ここを殲滅して次の狩場に向かった辺りで時間切れ!

いつもは死なせないようにと簡素ケアル5を多用しているところを、ケアル3⇒ケアル3とかにすれば少しMPが節約できるので、状況次第で使いわけるようにして…。

ん~…他に節約出来そうな所は?
アイテムはプロエーテル+1とバイルエリクサーを使用しています。

前衛歌・前衛ロールに巻き込まれないように立ち位置を調整するのが一番効果がありそう!詩人さんとコルセアさんの場所を常にマークしておくのが大変そうですが(;x x)
半分は前衛歌・ロールがかかってしまっているため、ここさえ改善出来れば1000~2000MPくらいは増やせそうです。 後は…ブ…ブーン使う?(;x x) 
裏の敵で、サポ学者で、片手持ちだと150程度しか回復しなさそうです。。。

でも2000MPあれば15000hpくらいは回復出来るのでなんとか…。
一刻も早くテイウァッツを完成させなくては!

なんか全然考察出来ていないような…。 あまり把握していなかった攻略手順を確認出来ただけかも(;x x)


- 次回予告 -

テイウァッツ作成指令!

PR
e517ea7c.jpg





















たるたる(*´-`*)





今回はデュナミス-ブブリムに行ってきました。
新しく追加されたデュナミス(以下、新裏)の中では一番攻略しやすいと言われています。
道中の雑魚戦が少ないこと、弱体次第ですがボスもそれほど脅威ではありません(*' ')

新裏のキモはまずボスを倒して延長を得られるかどうか。
本番はそれから!

ボスの後は各地のナイトメアモンスター達を倒して行くのですが、これが鬼畜の一言に尽きます。
非常にイヤラシイ特殊技を多数持ち、釣る際にはリンクしやすいなど…。
注意に注意を重ねても、こうなることが頻繁にあります↓↓↓

9b653a7a.jpg


















なにこのキリン林…(;' ')

このキリンは裏ぶぶでは倒しやすい部類に入りますが、癒しの風が範囲になっており、寝かせた敵をじゃんじゃん起こします。。 ストンピング(?)もイーグルのような存在に。

この程度で全滅するほどヤワなLSでは無いですが、めっちゃ重くて操作が大変だったりします。

あと裏ぶぶで嫌なのはエフト。
範囲で強化を3枚も消す特殊技や、ダメージ+スタンの範囲攻撃など後衛泣かせの敵です。。
でもナイトのアクセサリを落とす可能性があるので避けて通れない!
バ系を常にかけるようにして、重要な強化魔法が消える確率をできるだけ少なくする対処を;


そして単体の強さは大したことないのに、地味にイヤラシイのがコカ。
使用する特殊技は表世界のと変わりませんが、範囲静寂技がきっついです。
やまびこ薬を使っても、サイレナを使っても、はたまた女神の祝福を使っても静寂が治らないのです(;' ')
今回ばかりはマーターの大切さを痛感しました。次にブブリム行くまでに覚えよう;;


そして私の致死率が最も高いのがウサギ。
回し蹴り(?)みたいな範囲攻撃が凶悪の一言。 HPの低いタルちゃんだと即死もあり得ます。。。
防御力やHPの低いファウストの集団を相手にしてる気分です(*ノノ)





今回は初めてリーダーを無死で終わらせる事が出来てちょっとご機嫌♪
AFもいっぱい落としました。

コルセアAF劣化x3
忍者AF劣化
竜騎士AF劣化
アクセサリーで青竜忍吟でした。

いつもこれくらい落とせばいいのに!
これは次も期待しちゃいますね(*´-`*)



c2b3a047.jpg




















完全復活ヽ(*´-`*)ノゎ-ぃ
さてアイスたべよっ♪





木曜日は裏ザルカに行ってきました。
ここは他の裏と異なり、雑魚がデーモン…。
固くって速くって黒い(*' ')

特殊技もイヤラシイのが多くて、あまり対峙したい相手ではありません。。。
でも昔ゲッターをやっていた時に、ジョブ名がわかりやすくて非常に助かった記憶があります…w
良いところはそこだけ!

多段WSも、セミが少ない状態で受けると軽く1000を超えたり…。
白的に、死なせない方法はとにかく厚めにケアルをすること…? あとはWSに合わせてフラッシュを入れること…くらいかしら。

今日のPTは暗侍戦白吟コという編成。めりぽみたい(*' ')
暗・侍両名が非常に高火力なので、白としてはケアルのし甲斐があって楽しいんですけど、ちょっとした詠唱の隙をついて↑のWSが飛んできて…; 
たぶん10回以上は戦闘不能にさせてしまった…orz
一番多かったのはヘイスト詠唱の瞬間。3人にヘイストを掛けていると結構な確率で詠唱が被ってしまいます…。
緊急時用にマーターでも覚えようかな(*ノノ)

マーターは今まで覚えていませんでした。
自分の現HPの50%分、対象のHPを回復させるアビリティなんですけど、、
自分のHPを削ることになるうえ、現HP依存なのでダメージを受けている状態で使用しても高い効果は得られません。それならケアルを唱えてしまった方が色々な面でスムーズかなって思っていたので…。

そもそもこちらのMPが足りないほどの半壊状態で、自分がダメージを受けていないっていうのはかなり少ない場面だと思います…。最大HP依存だったら喜んで覚えているところなんですけどね!





最終防衛ラインまで約1時間。今日は比較的順調な感じ! 
モンクNMでも被害がほとんど無かったのは良かったと思います。

1f9e455a.jpg


















最終防衛ラインでは、やっぱりというかいつも通りと言うか、分断に失敗して全リンクしました(*´-`*)てへ

全部リンクしてもそのまま掃討出来ちゃったりするんですけど、こればっかりは半分運任せですねぇ…。
というかどのタイミングでヘイトが乗ってしまうのか未だにわかりません…。

ここさえスムーズにいけばかなり楽になりそです。





この日は闇王はやらずに、銃と盾のNMをやりました。
どちらも欠片NMとしては楽な方だと思っています。
まぁカラナックでうちの前衛さん2人撃ち抜かれましたけど(*ノノ)…1500近いとか酷い。

AFは~、白(x2)ナ戦か踊だったかな…6個くらいですね~。最終防衛ラインを越えるまで1個も落とさなかったです;;
赤とシの希望者が割と多かった気がするので、それをいっぱい落としてくれればいいのに!

次回は辺境予定。辺境は特殊な敵が多い(ボスを含めて)ので、飽き無くて楽しい!♪
f057ea93.jpg




















部活をやらなくなってから、体がどんどん硬くなってきました(*' ')
立ち前屈で地面に手のひらが付くくらい柔らかかったのにぃ…;

そんなわけで、お風呂上がりに柔軟体操をやるようになって早1ヶ月(短っ
この時期だと気温が高く、お風呂上がりでさっぱり⇒柔軟体操をする⇒ちょっと汗をかく⇒シャワーをする
というなんとも水道代の無駄な事をやっています。。。

その無駄をなくそうと、お風呂場で柔軟体操をやることに。
・・・これはお尻と踵が痛いww 
発砲スチロールみたいな、キュッキュッとうるさいマット(名前不明…)でも買ってこようかな;





デュナミス-バストゥークに行ってきました。
個人的に、サソリさえ居なければ全デュナミスで一番簡単だと思えます。サソリさえ居なければ。
ブレクガが強力ってわかっていても、着弾点が不明なので逃げるのが困難かつ、ケアルなどの別の魔法を唱えていたりしてサイレスが間に合わなかったりして。。。 
一番多いのが、
他の仲間がブレクガを受ける⇒ストナをかけに行く⇒2発目のブレクガに巻き込まれる
というコンボ; レジストペトリの防具を付けていても、レジスト出来たことは1度もありません(*ノノ)

とにかく、裏バスの恐怖はこのブレクガだけ。のはず。 雑魚も範囲攻撃を持っていないので、回復役としても落ち着いて支援が出来ます!

前に、私がデュナミス1回で回復するHPの量をリーダーから教えてもらったことがあります。
13万hpくらいだそうです。。。 これが裏バスだときっと半分くらいになってるでしょうねぇ…。

今日も2回ほど大リンクをして全滅寸前に追い込まれましたが、ギリギリ突破。これがサンドやウィンダスだと大変なんですよねぇ。。 

ボスもサックリ討伐して、1時間以上残して再ポップ組を掃除しにかかります。
グスタ出口付近からモグハ入口までずらっと並んだ石造を1体ずつ釣って各個撃破していくのがセオリーですが、モグハ前だけは複数の石造がリンクしやすい名所として有名です。

今日はモグハ前広場の石壁からモグハ周辺の石造が全リンク。 敵が全部表示されないほど大量のカメさんが沸いて、成す術なく轢かれました; 
全滅前に少しでも数を減らしておこうと前衛さんが奮闘し、2度の全滅を経てなんとか全部倒し切りました(;' ')

亀なんだから石造と同じくらいの速さで走ればいいのに!
85c91922.jpg





















またまた辺境、デュナミスクフィムです。
それにしても辺境はボスもアレですけど、雑魚が鬼畜ですよね~。

いちいち、ほとんどの攻撃が状態異常の嵐です。
前衛をしているときはそれほど気にならなかったんですけど、後衛をやってみるとその酷さが凄く実感できます;

ほとんどの敵が範囲500ダメージ+状態異常複数 みたいな攻撃を持っているのでキープするのも余裕じゃありませんし; うーん。強い敵=面倒臭い敵という考えなのでしょうかね・・・。迷惑な話です。

火力を重視しているので、前衛さんはサポ戦士や侍の方が多数いますので、なかなかケアルのし甲斐があって楽しいんですけど、そのノリノリな私にMPが着いてこられるはずが無く(*ノノ)

「MP 44/1200 です;;」
⇒ モンスターの攻撃!
→ 前衛さん①は500ダメージ! 静寂の効果! へヴィの効果!
→ 前衛さん②は450ダメージ! 静寂の効果! へヴィの効果!
→ 前衛さん③は500ダメージ! 静寂の効果! へヴィの効果!

ふぁぁ; 回復しなきゃ;

ここで大抵はアイテムを使ってMPを回復するのですが、そのアイテム使用後の行動制限時間が長くてヒヤヒヤ…(;' ')
そしてやっとこ治したと思ったらまた同じ状態に戻る。と繰り返しです。きぃ;

大量にリンクした時などは寝かせもしなくてはいけないのですが、リポーズを唱えている間に前衛さんが被弾したりすると大慌てします。 あとストンスキンも!私が前衛さんを死なせてしまう場面の大半はストンスキン詠唱中か、MP不足のどちらかになります。(あとは〇〇は遠過ぎて実行出来ない。のログが出る時・・・距離感がおかしいのかなぁ;)

一回の裏で10万ちょっとのHPを回復しているらしいのですけど、状態異常回復はどれくらいの回数行っているのかちょっと興味があります・・・。





番外。途中でリンクしてジュラシックパークになりました。

32e82e0e.jpg


















全部寝かせて阿鼻叫喚になりつつも殲滅しましたが、ここは本気で全滅するかと思いました・・・。

    HOME    
PROFILE♪
HN:
メル
職業:
リアル白魔道師
趣味:
FFXI、デザート作り
自己紹介:
ヴァナに生息。雑魚ポップです☆
もし見かけたら、遊んでやってください♪

Profile


リンク・お便り大歓迎♪
ですが、私の自己判断で不適切と思われるコメントに関しましては、削除させて頂きます。予めご了承ください

また、コメントは私が確認⇒認証した後に公開されます。罠サイト・罠コメントへの対策に関しまして、ご理解とご協力をお願い致します。



■□ ミッション状況 □■

WM:6-2[聖者の招待]
SM:7-2[獣人兵器の秘密]
ZM:[全ての終りが閉ざされん](End)
PM:[全ての終りが閉ざされん](End)
AtM:[永遠の傭兵](End)
AlM:33[闇の牙城]

傭兵階級 >> 大尉


お便り♪
[08/19 めたぼ]
[04/07 sa]
[03/16 名無しの臼魔]
[01/17 ぬこ]
[12/01 らん]
[11/29 名無し]
フリーエリア
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)めーぷる白っぷ♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]