忍者ブログ
臼魔導士のほのぼの日記 @Fenrir
| Admin | Res |
<< 09  2018/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100412-1.jpg

















世界樹が楽しすぎてやばい。
1と2も楽しかったけど、3が一番楽しい!

今7階を彷徨ってます(*' ') いつになったらクリア出来るのだろうか。





さてさて。
キュラキュラ最終型が完成したわけですが、その性能が

キュラキュラ
 D42 隔310
  D+15   Lv75~白

というように、D値が加算形式で表示されています。
私は気にしていなかったのですが、一部の方から「そのD値はWSに乗ってるの?」「D+15で武器ランクは上がっているの?」というご質問を頂きました。

なにやら、D値が10上がったのにヘキサのダメージが上がったように見えないそうです。

('∇')<乗らない可能性を考えてなかったです。

というわけで、私の稚拙な頭で検証?っぽい事をしてみました。試行回数が少ないのであまり役に立つかわかりいませんが、確かに〇〇であると納得出来る結果にはなったと思います。

<<< 検証方法 >>>

検証に必要な条件として設けたのが以下の数点
① ステータスの影響を無くすために「裸」で。
② クリティカルの影響を無くすため、常に「不意打ち」で。
③ WSの検証は単発の「トゥルーストライク」を全て「不意打ち」で。
④ SVキャップとするため、検証対象はロンフォールの「Wild Rabbit」のみ。
  ※ Wild RabbitのVIT値=7 (2010.04現在)
⑤ WSのTPは全て105%固定。
   (被ダメージによる得TPを防ぐため、常にストンスキン使用。)

以上です。

検証時間 = 4時間半

低Lvさんの狩の邪魔をしないよう、常にサーチしながら誰も狩っていない敵にてTP貯めを行うのが大変でした…。

では、まず通常攻撃の威力から見てみましょう。

<<< 通常攻撃編 >>>

1f5b07a1.jpg

















                             ※ クリックすると少し大きくなります

ちょっと見難いですが、ロンフォールのウサギ(一番弱い奴)に「不意打ち」にて通常攻撃を100回ずつ打ってみました。
変動係数の幅がやや広いですが、±2SDの幅を考えても有意差は認められると思われます。

ブリーズオ
 D47 隔340 HP+36 STR+3 VIT+3
キュラキュラ
 D42 隔310 D+15

この武器条件で

>> 通常攻撃平均
 ブリーズオ …・・ 177.1 ダメージ
 キュラキュラ … 214.7 ダメージ (+37.6)

>> 通常攻撃Max
  ブリーズオ …・・ 189
 キュラキュラ …・・ 222

>> 変動係数(n=100)
 ブリーズオ …・・ 3.24%
 キュラキュラ … 2.59% (-0.654%)


ブリーズオは
[D値47+{8+int(D値47/9)}]=60
int(60*Crt係数3.15)=
189

となり、クリティカルキャップ時のダメージは計算通り189となりました。
これはイイとして。

キュラキュラは予想では
[D値57+{8+int(D値57/9)}]=71
int(71*Crt係数3.15)=
223
と、クリティカルキャップ時のダメージは最大223ですが、実際には222となりました。
[D値57+{8+int(D値42/9)}]=69
int(69*Crt係数3.15)=
217
D+15による武器ランクアップが加算されない場合はキャップ値が217であるため、222ダメージが出ている時点でD+15により武器ランクアップは確定と思われます。223が出なかったのは検証回数が足りなかったためですorz 

それにしてもキュラキュラは強い…ブリーズオが常に期待値Maxのダメージを出し続けたとしても、通常攻撃ではキュラキュラには遠く及びません。

では、WSはどうでしょうか。

<<< ウェポンスキル編 >>>

f84d0627.jpg















                           ※ クリックすると多少大きくなります。

1殴りで敵が沈んでしまうロンフォールでのTPを貯める作業はあまりにも大変で、n数が少なくなってしまいました(;x x)

常に105%で打っています。(初撃が105%だったため…)

>> WS平均
 ブリーズオ …・・ 258.1 ダメージ
 キュラキュラ … 291.0 ダメージ (+32.8)

>> 最大ダメージ
 ブリーズオ …・・ 268
  キュラキュラ …・・ 299

>> 変動係数(n=30)
 ブリーズオ …・・ 1.80%
 キュラキュラ … 1.24% (-0.57%)


※ 一部計算式に間違いがありました。('10.5.5修正)

トゥルーストライク
STR50% 倍率1.00 TPダメージ補正

ブリーズオは
int{47+(STR68*0.5*0.83)}=75  ※ 0.83=Lv75補正
D値75+{8+int(D値75/9)}=91
int(91*3.15)=
286
・・・。 やっぱり検証回数が少なすぎましたね…orz
一方キュラキュラは
<D+15が乗る場合>
int{(57+(STR65*0.5*0.83)}=83
D値83+{8+int(D値83/9)}=100
 int(100*3.15)=315
<D+15が乗らない場合>
int{42+(STR65*0.5*0.83)}=68
D値68+{8+int(68/9)}=83
 int(83*3.15)=
261
やっぱり検証回数が少なすぎて最大ダメージは出ていないようですが、D+15が乗らない場合は最大261ですので、299ダメージが出ている時点でD+15が反映されていると考えられます。

通常攻撃もそうでしたが、なぜブリーズオの方がCV値が高いのかは判りません。STR+3の影響でしょうか?
基本値の差による変動(平均100の物が±5するのと、平均200の物が±5するのでは変動係数に差が生じます。)にしては大きすぎると思うのですけど…うーん。。


<<< 考察 >>>

じゃあ何故ヘキサのダメージに大きな差が見られないのか。
考えられる理由は2点。

① たまたま
② +D値は初段にしか乗らない

恐らくは①でしょう。
①に関して、ヘキサのヒット条件によっては計算上のダメージが圧倒的にブリーズオが上になります。それくらいクリティカル補正WSのダメージ変動は大きいのです。
どれくらい違うかというと、、、(あっているか不安です…)

---------------------------------------------------------------------------

※ 例として判りやすいように攻防比キャップとしています。

ブリーズオ
基本ダメージ 60 
[47+{8+int(47/9)}]=60

攻防関数値 2(キャップ=変動幅 1.6~2.4 クリティカルありで 3.00~3.15)
ヘキサのステータス補正 STR20% MND20% ダメージ倍率=全段1.00 TPクリティカル補正
int[47+{(WS装備STR98+MND108)*0.2*0.83}]=81

ステータス修正後の基礎ダメージ 98 ([81+{8+int(81/9)}]=98)
攻防関数最低値 int{(98*1.6)*1.00*6}=940ダメージ
攻防関数最大値 int{(98*3.15)*1.00*6}=1852ダメージ(理論上最大ダメージ)

ブリーズオによるヘキサストライクの全段ヒット基礎ダメージ = 940 ~ 1852

一方、

キュラキュラ
基本ダメージ 71
[57+{8+int(57/9)}]=71

攻防関数値 2(キャップ=変動幅 1.6~2.4 クリティカルありで3.0~3.15)
ヘキサのステータス補正  STR20% MND20% ダメージ倍率=全段1.00
int{57+(WS装備STR98+MND108)*0.2*0.83}=91

ステータス修正後のダメージ 109 ([91+{8+int(91/9)}]=109)
攻防関数最低値 int{(109*1.6)*1.00*6}=1046ダメージ
攻防関数最大値 int{(109*3.15)*1.00*6}=2060ダメージ(理論上最大ダメージ)

キュラキュラによるヘキサストライクの全段ヒット基礎ダメージ = 1046 ~ 2060

※ D+15による武器ランク上昇を前提とした計算です。ランクがD42の状態だと計算に差異が発生します。
※ このダメージに、さらに強属性・弱点属性による補正がかかります。
※ 実際は相手の防御力、AGI値、VIT値が影響し、マイナス補正がかかります。


-------------------------------------------------------------------------

こうなるわけです。ヘキサのダメージがあまり変わらないというのは、この変動幅の中でたまたま変わらない値が算出されたためと思われます。

ただし、上記したほどの変動があるからこそ、怖い可能性を1つ秘めていると思います。

それは・・・

+D値はWS初段にしか乗らない!というもの(;x x)

初段にしか乗らない装備って多いですし、ちょっと怖い所ではあります!
2段目以降のD値検証は困難を極めるため、すぐに答えは出すことが出来ません…。 

さてどうしたものか(*' ')
箱庭行って来ましょうか…。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
まさに、「なるほど…わからん」な状態www
計算式が細かすぎて俺には理解できない領域ですw
D値が全部加算されているって部分だけは理解しました!
玉葱侍 2010/04/13(Tue)18:03:47 編集
# 玉葱侍様
私も途中で大混乱でしたw
とりあえず、キュラキュラのお陰で爆発的に火力アップなのですよ♪

今はゴーデンダッグの強い方と弱い方で迷ってます。。。
将来的にどっちが優秀になるのかなって!
【2010/04/14 00:37】
撲殺婚
(*'w'){ 私も、遅ればせながらキュラキュラ完成しました。 お手伝いしてくれた方達に多謝多謝^^ 現在は、ゴーデン育成の為にテントウ虫を退治していますw 過去ジャグナは個体数が少ないので、すぐ枯れちゃってPT狩りがやり辛いわ・・・) 
らん 2010/04/15(Thu)14:46:50 編集
# らん様
おめでとーヽ(´ー`)ノ
ゴーデンはこの先に派生がありそうな気がするので、最初の分岐で様子見してます(*' ')
一応カニ素材10個集めるだけ集めておこうかなって。。。
【2010/04/15 18:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE♪
HN:
メル
職業:
リアル白魔道師
趣味:
FFXI、デザート作り
自己紹介:
ヴァナに生息。雑魚ポップです☆
もし見かけたら、遊んでやってください♪

Profile


リンク・お便り大歓迎♪
ですが、私の自己判断で不適切と思われるコメントに関しましては、削除させて頂きます。予めご了承ください

また、コメントは私が確認⇒認証した後に公開されます。罠サイト・罠コメントへの対策に関しまして、ご理解とご協力をお願い致します。



■□ ミッション状況 □■

WM:6-2[聖者の招待]
SM:7-2[獣人兵器の秘密]
ZM:[全ての終りが閉ざされん](End)
PM:[全ての終りが閉ざされん](End)
AtM:[永遠の傭兵](End)
AlM:33[闇の牙城]

傭兵階級 >> 大尉


お便り♪
[08/19 めたぼ]
[04/07 sa]
[03/16 名無しの臼魔]
[01/17 ぬこ]
[12/01 らん]
[11/29 名無し]
フリーエリア
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)めーぷる白っぷ♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]