忍者ブログ
臼魔導士のほのぼの日記 @Fenrir
| Admin | Res |
<< 06  2019/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

c128ce18.jpg


















これは何…(*' ')?




メイジャンの試練 片手棍編 (1)  Stray Mary 、Hawkeyed Dnatbat
メイジャンの試練 片手棍編 (2)  Done Widow 、Seww the Squidlimbed
メイジャンの試練 片手棍編 (3) Ankabut 、Okyupete
メイジャンの試練 片手棍編 (4) プラントイド400 、レディバグ300
メイジャンの試練 片手棍編 (5) Urd
メイジャンの試練 片手棍編 (6)

メイジャンの試練 両手棍編系へ  




メイジャンの試練、キュラキュラルート最終 「Lamprey Lord」の討伐に行ってきました。




前にも何回か参加してるんですけど、自分用のは初です(*ノノ)
あっという間に18人集まってしまったので、別枠で少人数用の討伐作戦まですることに(;x x)

とりあえず、試練の方は無事に終了しました。
侍侍黒白白召 侍侍白白白黒 侍白白白黒学

一部ジョブが間違っている気がしなくもありません。。メモっておけばよかった!
ここまで多いと戦術も何もありません。1戦1~2分で終わってしまいますので。





では少人数ではどうやって倒すのか(*' ')

例によって侍と白ばっかりになると思われるため、それに沿って作戦を練りました。

アゼヒアンNM T2
Lamprey Lord

<<< 沸かせる方法 >>>

変色したジェイドを所持し、「パシュハウ沼(現代・過去)」「北グスタベルグ(現代・過去)」にて沸かせる。
再popは1時間。
※ 同エリア・同条件にShoggothがいるため、こちらが沸く可能性もあり。

<<< 使用技 >>>

アシッドミスト … 範囲ダメージ(200前後) + ヘイトリセット + 攻撃力ダウン(50%低下)
麻痺フィールド … 範囲麻痺 ※ アシッドミスト使用前後に発動。発動は100%ではない?

<<< 特性 >>>

ほぼ常時トリプルアタック(常時百列拳と同義)
SPアビはブラッドウェポン(複数回使用)
防御300程度で、通常1発200~250ダメージ
通常攻撃の追加効果で猛毒(50~250hp/3sec) >> 解毒〇、毒薬上書き
命中がやや低く、回避装備だとかなり回避出来る
HPは20000ほど
弱体はスロウとスタンが入るのを確認(パライズ、グラビデ、バインドは完全耐性の模様)
 >> やはり魔法に弱いらしく、白/暗のスロウでも普通に入る。スタンは1~3秒。
全属性の魔法攻撃に非常に弱い(火山のプリン並)

<<< (なるべく少人数)攻略 >>>

① 侍、白で討伐


Urdと同じT2アゼヒアンのはずですが、こちらはかなり強いです。
必要と思われるジョブ構成は…
侍/踊x2(回避特化装備、盾要員、自己回復)、侍/シ(不意玉要員)
白/暗x2(スタン要員)、白/学(メイン回復要員)
侍と白のみである場合、この6人が最低条件であると思われます。
構成は実際に討伐出来た侍4、白5の情報から計算して作りました。
全てがうまく回った場合のみ討伐出来るってくらいの、いわば理論値に近い構成です。
これに侍/シ1人と白/学2人がいれば理論値から現実的な高さに持って行けます。

まず装備ですが、前衛はなるべく回避特化が望ましいです。攻撃力、防御力、命中率などは二の次です。というのも、素の回避が出来ない状況でタゲを取ると、あっという間もなく戦闘不能になります。。
しかし、通常構成のPTでも侍盾は有効で、心眼+星眼が大活躍。運ですけど(*' ')

沸かせる前に「バウォタラ」「バパライズ」「プロテス・シェル」「オースピス」を掛けておきます。
立ち位置は関係ないため、沸かせたら白/学以外の全員で取り囲みます。(白/暗も殴りかかってください)
スロウが入るため、白/学はとりあえずスロウを入れ、ケアルラが全員に届く位置に立ちます。回復しながら待機です。

殴り始めたら、白/暗の2人はスタンまたはバッシュをいつでも発動出来るように構えておきます。殴りながら。
集中線が出るのは「アシッドミスト」だけなので、そのエフェクトを見逃さないようにスタンを打ちます。やや長い溜めがあるため、止めるのは容易です。 バッシュ+スタンのスタン4枚あれば、回ります。
一定の確率でアシッドミスト前に麻痺フィールドを放ってきますが、これは回避する方法が無いため仕方ありません。もし食らってしまった時のための白/学です。幸い弱麻痺なので、すぐに「白優先」でパラナをかけていきます。 スタンが生命線だからです。

アシッドミストを受けてしまったら、少し時間をおいてからエスナ、ケアルラを使用して回復します。少人数で攻略の場合、ここで即行エスナをしてしまうと、ヘイトの関係でタゲが来てしまいます。 ただし、攻撃力が50%もダウンしたまま放置するのは長期戦化を防ぐ点でも問題なので、ヘイトが戻ったらすぐに回復してください。

そして侍/踊さん。
攻撃はおまけ程度に考え、回避に専念します。 ダメージを稼ぐ方法は「連携」です。 特に言葉合わせをするほどではありませんが、なるべく連携するようにWSをつなげることで少しでも早く戦闘を終わらせることが可能です。 アシッドミストを受けてしまった場合は、自己回復やWSでヘイトを稼ぎます。

一番重要なのが侍/シさん。
常に「タゲを取っていない方の侍さん」の後ろに立って攻撃し、メイン盾のHPがきつくなったら不意玉でWSを打ち込み、タゲをもう一人の侍さんに引きつけます。 またこれは重要なダメージ源でもあります。

かなり厳しいですが、HP20000ほどなので事故が無い限りは倒せるはずです。


② お手伝いさんを入れる場合

侍・白以外のジョブを入れられる場合は、青・黒・赤・忍辺りが最適です。
まず青。
ヘッドバッドがあるため、白/暗だった人を純粋な回復要員にすることが出来ます。ただし、魔法命中が低いとスタンがレジられてしまうため、そこだけ気を付けます。 魔法系WSの存在も含めて、LL討伐にとって最も長けているジョブかと思われます。
次に黒。
上で書きましたが、LLは非常に魔法に弱く、メイジャンに拘らない場面なら黒4人で討伐することも可能です。
時間差精霊魔法でピンポンしているだけで沈みます。ショックスパイク推奨。
PT内で運用する場合は、ヘイトに気を付けないとすぐにタゲが来てしまいます。本当に精霊魔法に弱い子なので;
次に赤。
肉盾です。ですが、赤/青などのジョブで物理ダメージカットに気を使うと、1発50~80くらいまで抑えることが出来ます。3系の精霊ダメージも侮りがたく、タゲを取るのも容易です。 専属白さんを付け、毒回復に専念してもらうと生存率が上がります。
そして忍。
物理回避に特化した忍なら、通常攻撃の70%は回避出来ます。もちろん全部の回避は出来ないので危険が伴いますが。。 遁術回しがメインダメージ源です。





Urdと違って確実性に欠ける作戦ですが、LLの強さを考えるとこれ以上は人数に頼る他ありません(;x x)
もっと確実な作戦が出来たら、再upします。


<<< Shoggothが沸いた場合 >>>

討伐する気がない場合は、敢えて戦おうとせず逃げるのが賢明です。
Shoggothのpopを確認したら、全員すぐに服毒します。そしてエリアまで走ってください。
高位精霊がメイン攻撃なので逃げるのはびっくりするほど簡単です(*' ')


<<< LL討伐メンバーを集めるコツ >>>  ※ 上の記事が全部無駄になりますが、重要です。

Urdも同じと言えば同じなんですが、あちらは人数が必要ないので書きませんでした(*' ')
方法は簡単。
Shoggothの討伐メンバーを同時に募ればいいのです。どうせ6体やる内の半分はShoggothになると思われますので、少人数で1体1体に時間をかけて6体を綱渡りをするよりは、大人数で12体を瞬殺する方が大分楽です!







ここからは雑談(*'-')

UrdとLLを討伐した関係で、LS面の数人のジェイドが橙色になってしまいました。
まだ無色の人もいるので、変色ツアー♪

メンバーは

白/忍 x5

だけ(*ノノ) 深夜だしね。

場所はロンフォール。 狙うはカニと魚です。 弱いです。
一人だけ中々変色せず、恐らく40体以上は討伐してやっと変色したようでした(;x x)
1戦で変色する人もいるので、偏りが凄いですね~。

そして、またというか、やっぱりというか…。
1発で変色したタルちゃんが「このままT2もやってみようw」とか言いだしたので、私も含めてノリノリでT2に挑戦しました。

ロンフォールでT2といえば、特殊技が鬼畜な魚と、百列タコです('∇')
沸いたのは…

100410-2.jpg

















魚でした。色が禍禍しい!

T1の魚よりも回避率が低く、通常攻撃は問題無く当たりました。
防御も普通で…

Capricornus のマイティストライク!

Capricornus はリコルダイブの構え。

分身の効果が切れた。
ストンスキンの効果が切れた。


Capricornus のリコルダイブ!
 ⇒ Yumerun は894ダメージを受けた

やだ・・・なにこれ・・・

Capricornus はリコルダイブの構え。

((((@_@;)))) しかも間髪いれずに連発かよ!

1回のマイティ中に6~7回のリコルダイブを使用してきます;
いきなりの連続ダイビングに、流石の臼面子も動揺し倒れていきます…。

('∇')<ガル臼さんだけ死なない件について

さすがガルカの信頼度は格が違った><

攻略中に、マラソンするとセミ全消し+大ダメージだったものがセミ数枚消費程度に抑えられるとわかり、マイティ中はマラソンすることに。
衰弱者も回復し、ちょっと時間を要して討伐!

フィアスベルトというちょっと微妙性能な腰装備をドロップしました(*'-')

100410-1.jpg

















装備出来る人がおらず、私に流れてきた…。 た…大切に使わせて頂きます><
後々調べてみたら、リコルダイブは前方範囲ダメージのようです;
大半はセミ3枚分消費のようで、2枚以下だと上の私のような目に…。 

次は臼5人で百列タコに挑戦よていです(*´ー`)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
脱色汁
@>w<)ノ{質問~ 「UrdとLLを討伐した関係で、LS面の数人のジェイドが橙色になって・・・」とありますが、橙色状態で狩る魚&カニって、最初にやるランクの敵なんでしょうか? 橙色→変色になるのかしら・・・教えてメルにゃん) 
らん 2010/04/11(Sun)20:09:37 編集
# らん様
回答のお時間です('-')

基本的にジェイドの色変化は
無色⇒変色⇒〇〇色⇒黒色
の正順で固定です。逆走はありません。
一度〇〇色に変化してしまったら、最初と同じように1000Gで無色を買うしかありません。
ここで問題なのが、無色と〇〇色の2個を所持していると無色のNMを沸かせたつもりが、第3段階のNMが沸いてしまったという事態です。
これを防ぐには、〇〇色ジェイドの特性である「特定エリアにしかPOPしない」点を突いて、popエリアの多い無色だけを狙うしかありません。
無色⇒変色のやりやすいロンフォールにいるT3アゼヒアンは「水色ジェイド」にのみ反応しますので、それを持っていないのでしたらロンフォールで変色させるのが良いかと思われます('∇')
【2010/04/12 01:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE♪
HN:
メル
職業:
リアル白魔道師
趣味:
FFXI、デザート作り
自己紹介:
ヴァナに生息。雑魚ポップです☆
もし見かけたら、遊んでやってください♪

Profile


リンク・お便り大歓迎♪
ですが、私の自己判断で不適切と思われるコメントに関しましては、削除させて頂きます。予めご了承ください

また、コメントは私が確認⇒認証した後に公開されます。罠サイト・罠コメントへの対策に関しまして、ご理解とご協力をお願い致します。



■□ ミッション状況 □■

WM:6-2[聖者の招待]
SM:7-2[獣人兵器の秘密]
ZM:[全ての終りが閉ざされん](End)
PM:[全ての終りが閉ざされん](End)
AtM:[永遠の傭兵](End)
AlM:33[闇の牙城]

傭兵階級 >> 大尉


お便り♪
[08/19 めたぼ]
[04/07 sa]
[03/16 名無しの臼魔]
[01/17 ぬこ]
[12/01 らん]
[11/29 名無し]
フリーエリア
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)めーぷる白っぷ♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]