忍者ブログ
臼魔導士のほのぼの日記 @Fenrir
| Admin | Res |
<< 07  2018/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[210]  [208]  [207]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3641192e.jpg




















最近、家に帰ってお風呂に入った後、疲れて1~2時間の睡眠を取るのが日課になっています(;' ')
家に帰ればあとは寝るだけなので、夕ご飯は食べなくても大丈夫と言えば大丈夫。
ただ、寝坊して朝ごはんが食べられない可能性を考えると、夜のうちに栄養補給しておかないと…

そんなこんなで、インするのが12時近くなってしまうことが多々…。
インしなきゃいいのにって思うんですけど、インしても何をするわけでもないんですけど、、
やっぱりインしちゃう。。 理由はわかりません。
(あ、コンテンツがある日は睡眠は取りません…気づいたら朝…とか超恐いしw)





さて、ゼオルム遺構に行ってきました。
過去数度にわたって失敗を続けているため、今日はクリアしてトラウマを払拭したい所です。

('∇')<結論を言うと今日も失敗したんだけど

特に全滅したとか、事故があったわけじゃないんですけどね!
というか5層まですんなりだったんです。

でも今日はマダムの喉の調子がすっごく良かったようで(;' ')
スタンのリキャが間に合わないほどの大合唱♪ …orz

076ebbb5.jpg


















今日の私は逃げ役のようです。。。
大合唱を受けると、周囲のPCはカエル状態+魅了にされてしまいます;

全員で魅了を受ければ安全ではあるんですけど、途中でスリップが切れたりすると回復されてしまうので…。
魅了されたPCは動くのが遅く、マダムは魔法を唱えるのでマラソンは結構楽な部類に入ると思います。
一応物理耐性装備に着替えて、部屋の中をぐ~るぐる(@_@)

魅了時間が1分ほど(?)なので、連発されると結構時間を食ってしまいます。
使うか使わないかはマダムの気分次第!

('∇')<今日は歌いたくて仕方なかったみたい

魅了される⇒治る⇒所定の位置に戻る⇒またすぐ魅了される⇒治る⇒所定の(ry⇒また(ry

こんな感じで、あまりの大合唱っぷりに笑いが出るほどでした(;' ')
結局マダムに物凄い時間を要して、ボス前のギア層で戦車を倒して残り3分。
またボスにたどり着けませんでした…;

く~…マダムめ!
次こそ(-_-;)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
>某フレ様

どなたでしょう…?
その内容は直接メールで頂きたいです;
メル・管理人 2009/09/15(Tue)21:27:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE♪
HN:
メル
職業:
リアル白魔道師
趣味:
FFXI、デザート作り
自己紹介:
ヴァナに生息。雑魚ポップです☆
もし見かけたら、遊んでやってください♪

Profile


リンク・お便り大歓迎♪
ですが、私の自己判断で不適切と思われるコメントに関しましては、削除させて頂きます。予めご了承ください

また、コメントは私が確認⇒認証した後に公開されます。罠サイト・罠コメントへの対策に関しまして、ご理解とご協力をお願い致します。



■□ ミッション状況 □■

WM:6-2[聖者の招待]
SM:7-2[獣人兵器の秘密]
ZM:[全ての終りが閉ざされん](End)
PM:[全ての終りが閉ざされん](End)
AtM:[永遠の傭兵](End)
AlM:33[闇の牙城]

傭兵階級 >> 大尉


お便り♪
[08/19 めたぼ]
[04/07 sa]
[03/16 名無しの臼魔]
[01/17 ぬこ]
[12/01 らん]
[11/29 名無し]
フリーエリア
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)めーぷる白っぷ♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]