忍者ブログ
臼魔導士のほのぼの日記 @Fenrir
| Admin | Res |
<< 09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    11 >>
[102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [94]  [93]  [92]  [91
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



壊れていたPCその他が復活♪  会社でしか書けなかったのでこれは嬉しいヽ(*´ー`)ノ

久し振りにSSを堪能してみたり!


そうそう、このブログの画像は全部サムネです。 ちょっと大きいですけど;
クリックして別枠で開くと本来の画質で見られます。画質悪いぞ; って方は是非。(大して変わらないのはヒミツ。)



** ド突かれたらサンドリアまで吹っ飛んだ **

ヴァナで現在開催中のイベント「ブレイジングバッファロー」。
各地に配置された野牛を捕まえてモグに届けるという内容です。(よね?)


11時くらいにインして、やることが無かったのでボーっとしてたら、サイ様に拉致されてイベントやってきました♪
最初は何かを狩ろうと言っていたんですけど、これは狩られるフラグなので^^^^^^



捕まえる対象の野牛は3種類いて、子供・母・オヤジ。

子牛 : 母の匂いがついた状態で近づくと、懐いてついてくる。 コレは楽。
母牛 : 視線範囲に入るとド突かれて飛ばされます。ちょっとだけ。 背後から押すようにしてモグまで連れて行きます。

で、問題はオヤジ牛。
子供や母のように操作することはできず(出来ませんよね…?)、捕まえられるのか不明。
シールはすぐたまるのでソレはあまり問題じゃないのですけど、、問題はド突かれること。 感知範囲は非常に狭いですが、感知されたら最後、とんずらしようと何しようとド突かれます。 そして、一番近い本国に強制帰還! これは…。 

二人ともオヤジ牛に飛ばされまくって、でも必死に捕まえようと;;  ダメだったけど。

結局80枚くらいシールを集めて、ホルンとベルトもらって終了♪ 

このベルト、変身機能があって、、、、

46d6bc17.jpg


















ノミ…。 思わずシールドバッシュしたくなる。 ぷちっと。



** ミスティックブーン エフェクトSS **

特に意味もなくアップ。

81bf743b.jpg

















振りかぶってー


15b8962f.jpg



















26c5551e.jpg

















別アングル

7c507ce6.jpg



















373cac5c.jpg


















何となくダークなエフェクト…。 白魔なのに; 
ホーリーみたいな真白な雷光だったら…! 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
PROFILE♪
HN:
メル
職業:
リアル白魔道師
趣味:
FFXI、デザート作り
自己紹介:
ヴァナに生息。雑魚ポップです☆
もし見かけたら、遊んでやってください♪

Profile


リンク・お便り大歓迎♪
ですが、私の自己判断で不適切と思われるコメントに関しましては、削除させて頂きます。予めご了承ください

また、コメントは私が確認⇒認証した後に公開されます。罠サイト・罠コメントへの対策に関しまして、ご理解とご協力をお願い致します。



■□ ミッション状況 □■

WM:6-2[聖者の招待]
SM:7-2[獣人兵器の秘密]
ZM:[全ての終りが閉ざされん](End)
PM:[全ての終りが閉ざされん](End)
AtM:[永遠の傭兵](End)
AlM:33[闇の牙城]

傭兵階級 >> 大尉


お便り♪
[08/19 めたぼ]
[04/07 sa]
[03/16 名無しの臼魔]
[01/17 ぬこ]
[12/01 らん]
[11/29 名無し]
フリーエリア
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

Powered by Ninja Blog    Photo by Vacant lot?    Template by Temp* factory
Copyright (c)めーぷる白っぷ♪ All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]